体験者が思う、怪しい・胡散臭いスピードラーニングのガチ感想

スピードラーニング 胡散臭い

英会話教材の中でも有名な物の一つが、スピードラーニングですよね。
某有名ゴルフプレーヤーのCMの影響度も大きいので、ご存知の方も多いかと思います。

このスピードラーニングですが、聞き流し系の教材です。
聞き流すだけで英語が口から飛び出すということで、「怪しい」「胡散臭い」と感じる方もいらっしゃるようです。
実際、友人の何人かにも「スピードラーニングってどうなの」ということを聞かれた経験があります。

過去の体験ではありますが、スピードラーニングを体験したことがあります。
その経験も踏まえて、外大卒の僕がスピードラーニングの感想について紹介していきたいと思います。

スピードラーニングが怪しい、胡散臭いと思われる理由

どうしてスピードラーニングが怪しい、胡散臭いと感じる方が多いのでしょうか。

思うに、CDから流れる英語を聞き流すだけ良いという使用方法だと思います。
聞くだけで良いなんて、やっぱり怪しく感じる謳い文句ですよね。
ダイエット系で言う、食事制限なしでOKなアイテムみたいな感じです。

体験当時は、広告もバンバン出していました。
『聞くだけ』をアピールしていたので、胡散臭いと感じる方も増えたのだと思います。

とまぁ、SNSでも怪しいと感じている方の投稿がチラホラあります。

スピードラーニングを体験した、外大卒の感想

当時大学生の僕は、怪しいと思いつつ興味もありました。
本当に聞くだけで話せるなら便利な教材だし、内容が気になっていたからです。

今は分からないですが、当時はお試し利用も可能でした。
なので、実際に体験してみることにしたんです。

今はスマホ学習も可能な様ですが、当時はCDで学ぶ教材でした。
記憶の限り、体験版に加えて正規の教材も2巻セットで届きました。
サンプルで気に入れば、正規教材も開封してスタートという流れです。
確か、正規教材は開封したら返品不可だった覚えがあります(苦笑)

結論を言うと、スピードラーニングはサンプル視聴後に返品しています。

正規教材も開封していないです。
期日以内に速やかに返品したことを覚えています。

何故返品したのかというと、教材の量が多すぎたからです。

スピードラーニングは40巻以上、つまり40枚以上のCDがあります。
僕自身は英会話はある程度出来るので、継続するのはしんどいと思いました。
1枚の単価はそこそこですが、40枚以上になると高額になるのもネックでした。

ただですね、経済力と時間がある方なら購入しても良いと思います。
語学留学の経験がある友人の一人が、本教材を推奨していたくらいです。
彼曰く、相当の量の英語を浴びるのは凄く良いそうです。

僕自身も、英語を浴びるということは良いことだと思います。
ただ、値段も高い上に量がやっぱり多いです。

今から挑戦するなら、スタディサプリENGLISHの方がオススメです。
月額のサービスですが、料金もこちらの方が安いです。
初回の方は無料トライアルがあり、全コンテンツを体験することが出来ます。

まとめ

胡散臭いと思われているスピードラーニングですが、悪い教材ではないです。
ただ、量が多いために価格も高いので、総じてコスパが悪いです。

今から購入するなら、スタディサプリENGLISHの方がオススメです。
初回の方は無料トライアルが出来ますから、実際に体験してみて下さい。

尚、キャンペーン中にスタートすると更にお得に始められます。
下記の記事で最新のキャンペーン情報を掲載しています。
もし気になるようであれば、ご覧下さい。

スタディサプリのキャンペーンコードWiki【2020年最新】