安心安全!スタディサプリの運営会社の詳細について

スタディサプリ 運営会社

新しくサービスを利用する時に、運営会社をチェックする場合があるかと思います。
商品を買う場合も、製造会社などを確認することはありますよね。

近年、各業界の中で格安系のサービスで問題が起こっています。
格安旅行代理店だったり、着物レンタル会社も騒動になりましたね。

スタディサプリの場合も、月額980円(税抜き)という安さが人気の一つです。
大事な子供の受験なども考慮すると、突然サービスが終了となったら困りますよね。

そこでこの記事では、スタディサプリの運営会社について詳しくご紹介をしていきます。

スタディサプリの運営会社とは

今や難関大学に合格した2人に1人が利用する、スタディサプリ。
このスタディサプリの運営会社というのは、リクルートマーケティングパートナーズです。

会社設立:2012年10月1日
資本金:1億5百万円
従業員数:1292名(2018年5月1日時点)

会社概要は上記の通りです。
かなりの規模と言えますが、聞いたことがない方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、大半の方は一度は目にしたことがあるサービスを運営している会社なんです。
というのも、スタディサプリ以外に下記サービスを運営しています。

・ゼクシィ
・カーセンサー
という2つのサービスを運営しています。
ゼクシィは積極的に広告も出していますから、ご存知の方も多いと思います。

超大手企業グループ運営だから安心!

社名から察しが付いた方もいらっしゃるかと思います。
リクルートマーケティングパートナーズは、リクルートの系列会社です。

リクルートは、日本国内でトップクラスの大企業です。
その系列会社ですから、スタディサプリの運営面は安心安全だと言えます。
格安系のサービスですけど、突如終了という可能性は限りなくゼロに近いです。

スタディサプリが安く運営できる理由

参考までに、スタディサプリが月額980円という料金で運営できる理由も掲載します。
理由は幾つかありますので、順番にご紹介していきます。

1.コストが掛からないから

最大の理由が、コストがそこまで掛からないことです。

スタディサプリは、オンライン学習サービスです。
ですから、従来の塾と比べて校舎などの設備負担が不要です。
当然、人件費等も抑えることが出来ます。

あの代ゼミも、数年前に全国各地で校舎を閉鎖しました。
その位、塾を運営する上で校舎の負担は大きいのです。

スタディサプリはその様なコストが掛からないので、安く提供することが可能です。

2.安さが誕生の理由だから.

第二の理由ですが、安く提供することがサービス誕生の理由だからです。

地域、経済的な事情によって、学習機会を得られない子供が問題となっています。
通える範囲に塾がない、金銭的に塾に行かせられないという教育格差が生じているからです。

これを是正する為に、スタディサプリは誕生しました。
誰でも学習機会を得られるよう、安く提供するのは必須なんです。

スタディサプリの運営会社のまとめ

スタディサプリの運営会社は、リクルートマーケティングパートナーズです。
国内屈指の大企業、リクルートの系列会社なので安心です。

校舎不要のオンラインサービスなので、安く利用可能です。
大手グループですし、突如サービスが終了という心配もないです。

このスタディサプリですが、定期的にキャンペーンを行います。
もし興味があるようでしたら、下記の記事をご覧下さい。

スタディサプリのキャンペーンコードWiki【2019年最新】