スタディサプリのキャンペーンコードWiki【2020年最新】

スタディサプリ キャンペーンコード

スタサプこと、スタディサプリにはキャンペーンコードというモノが存在します。

英語と数字を組み合わせた記号で、新しいキャンペーンに合わせて配布されています。
有効なキャンペーンコードを入力されると、特典を貰えるのでお得です。

ただ、キャンペーンは不定期開催な上に、内容が変更される場合が多いです。
キャンペーンコード自体も、講座毎にバラバラだったりと分かり難い点があります。
ネット上では、古いキャンペーンコード情報も出回っています。

当記事では、スタディサプリのキャンペーン・キャンペーンコードの最新情報を掲載しています。
これから申し込みをされる方は、是非ご活用ください。

スタディサプリ「小学講座」のキャンペーンコード

現在、スタディサプリ「小学講座」ではキャンペーン実施中です。
キャンペーンコードは不要で、利用できるものはないです。

・14日間の無料トライアル
・テキストクーポン
・キャッシュバック
この3点が、最新のキャンペーンの特典です。

まず、5冊分のテキストクーポンの配布があります。
1冊が1,200円ですので、6,000円分のテキストが実質無料です。

これに加えて、更にキャッシュバックがあります。
通常1,980円ですが、最大で実質月額が980円になるので相当お得です。

本キャンペーンですが、下記の広告から応募が可能です。
小学講座を選択後、表示されたキャンペーンページからお申し込みください。



スタディサプリ「中学講座」のキャンペーンコード

現在、スタディサプリ「中学講座」ではキャンペーン実施中です。
このキャンペーンでは、キャンペーンコードは不要です。

尚、コースによってキャンペーンの内容が違っています。
ですので、順番にご説明します。

コース選択で悩むのであれば、両方体験できる個別指導コースが良いです。
というのも、スタディサプリはトライアル中に変更が出来るからです。
実際、大半の方が個別指導コースを選んでいます。

「中学講座」ベーシックコースのキャンペーン

・14日間の無料トライアル
・テキストクーポン
・キャッシュバック
というのが、最新のキャンペーンの特典です。

まず、5冊分のテキストクーポンが配布されます。
1冊1,200円ですので、6,000円相当のテキストが実質無料になります。

これに加え、更にキャッシュバックがあります。
通常1,980円ですが、一括払いの場合には実質月額が1,380円になるので相当お得です。

毎月払いもキャッシュバックがありますが、一括払いを選ぶ方が良いです。

体験前ですから、一括払いに不安を感じるかと思います。
それでも一括払いを推奨するのは、本講座に返金制度が付いているからです。

途中で解約される場合、未使用分の月額料金が戻ってくる仕組みです。
これならリスクはないですし、毎月払いと殆ど変わらないですよね。

本キャンペーンですが、下記の広告から応募が可能です。
中学講座を選択後、表示されたキャンペーンページから申し込みして下さい。



「中学講座」個別指導コースのキャンペーン

・14日間の無料トライアル
・専用教材の配布
・キャッシュバック
この3点が、最新のキャンペーンの特典です。

個別指導コースでは、専用の教材(STARTセット)が配布されます。
それに加えて、キャッシュバックがあります。
総額で計算すると、約1万円位のキャッシュバックなので結構お得です。

こちらのキャンペーンも、下記の広告から応募が可能です。
中学講座を選択し、表示されたキャンペーンページからお申し込み下さい。



スタディサプリ「高校講座」のキャンペーンコード

現在、スタディサプリ「高校講座」ではキャンペーン実施中です。
このキャンペーンでは、キャンペーンコードは不要です。

尚、コースによってキャンペーンの内容が違っています。
ですので、順番にご説明していきます。

コース選択で悩んでいる場合、両方体験できる個別指導コースが良いです。
というのも、スタディサプリではトライアル中に変更することが出来るからです。
実際、大半の方が個別指導コースを選択しています。

「高校講座」ベーシックコースのキャンペーン

・14日間の無料トライアル
・キャッシュバック
というのが、最新のキャンペーン特典です。

現在は月額1,980円ですが、12月まで割引(キャッシュバック)があります。
一括場合の場合、実質月額1,180円になるので結構お得です。

毎月払いもキャッシュバックがありますが、一括払いを選ぶべきです。

利用前の方からすると、一括払いに抵抗があるかもしれません。
それでも一括払いを推奨するのは、本講座には返金制度があるからです。

途中で解約する場合、未使用分の月額料金が戻ってくる仕組みです。
これならリスクはないですし、毎月払いと殆ど変わらないですよね。

本キャンペーンですが、下記の広告から応募が可能です。
最近はキャンペーンも減少しているので、是非この機会をご利用ください。



「高校講座」合格特訓コースのキャンペーン

・14日間の無料トライアル
・キャッシュバック
というのが、最新のキャンペーン特典です。

現役難関大生のサポート付のコースですが、実質月額6,800円で利用可能です。
トータルで考えると、約3万円位のキャッシュバックになるのでかなりお得です。

キャンペーンですが、下記の広告から応募が可能です。
最近はキャンペーン自体が減っていて、開催期間も短いです。
興味がある方は、是非お得な本キャンペーンをご利用ください。



スタディサプリ「大学受験講座」のキャンペーンコード

現在、スタディサプリ「大学受験講座」ではキャンペーン実施中です。
このキャンペーンでは、キャンペーンコードは不要です。

今回のキャンペーンでは、コース毎に内容が違っています。
ですから、順番に内容をご紹介していきます。

もしコース選択で悩んでいる場合、個別指導コースがオススメです。
両方体験できますし、トライアル中に変更が出来るからです。
実際、大半の方が個別指導コースを選択しています。

「高校講座」ベーシックコースのキャンペーン

・14日間の無料トライアル
・キャッシュバック
というのが、最新のキャンペーン特典です。

キャンペーン中に申し込みされた方は、特別価格でスタートできます。
一括払いですと、実質月額が1,180円になるので相当お得です。

毎月払いも安くなりますが、一括払いを選ばれる方がオススメです。

利用前ですので、一括に対して悩む場合もあるかと思います。
それでも一括を推奨するのは、本講座には返金制度が付いているからです。

途中で解約される場合、未使用分の料金が戻ってくる仕組みです。
これならリスクはないですし、毎月払いと殆ど変わらないですよね。

キャンペーンですが、下記の広告から応募が可能です。
最近はキャンペーンも減少しているので、是非この機会をご利用ください。



「高校講座」合格特訓コースのキャンペーン

・14日間の無料トライアル
・キャッシュバック
こちらの2点が、最新のキャンペーン特典です。

現役難関大生のサポート付きのコースが、キャッシュバック付きで始められます。
トータルで考えると、約3万円のキャッシュバックなので相当お得です。

こちらのキャンペーンですが、下記の広告から応募が可能です。
最近はキャンペーン自体が減っていて、開催期間も短いです。
興味がある方は、是非お得な本キャンペーンをご利用ください。



スタディサプリENGLISH「英会話」のキャンペーンコード

英会話力を向上させたい方に最適なのが、スタディサプリENGLISH「英会話」です。

現在は「新日常英会話コース」に加えて、「ビジネス英会話コース」がスタートしています。
各コースでキャンペーンの内容が異なりますので、順番にご案内していきます。

スタディサプリENGLISH「新日常英会話」のキャンペーンコード

現在、スタディサプリENGLISH「新日常英会話」ではキャンペーンが開催中です。
本キャンペーンですけれども、キャンペーンコードの入力は不要です。
使用出来るキャンペーンコードも無いので、ご注意ください。

・1週間の無料トライアル
・最大2,400円キャッシュバック
というのが、現在のキャンペーン特典です。

キャッシュバックですが、パック払いが条件です。
6ヶ月、12ヶ月分を一括で支払う方法で、毎月払いと比べて元々割引があります。
その割引に加えて、更にキャッシュバックがあるのが今回のキャンペーンです。

かなりお得とは言え、利用前の方は一括で払うことに抵抗があるかと思います。
無難に毎月払いで…という方は少なくないのではないでしょうか。

結論から言いますと、絶対にパック払いを選ぶべきです。
毎月払いを選んでしまうのは、凄く勿体ないです。

というのも、パック払いには返金制度というのが付いているからです。

途中で退会する場合、翌月以降の未使用分の料金が返金されます。
これならリスクはないですし、毎月払いとの違いはないです。

また、英会話力の向上には一定の期間が必要です。
1,2ヶ月で急激に英会話力が伸びることは、まずないです。
外国人が、数ヶ月で日本語を話せるようにならないのと同じです。

無料トライアル中に退会する場合、料金の請求はないです。
日常英会話力を高めたい方は、是非本キャンペーンをご利用ください。



スタディサプリENGLISH「ビジネス英会話」のキャンペーンコード

現在、スタディサプリENGLISH「ビジネス英会話」ではキャンペーンが開催中です。
本キャンペーンですけれども、キャンペーンコードの入力は不要です。
使用出来るキャンペーンコードも無いので、ご注意ください。

・1週間の無料トライアル
・最大6,000円分のキャッシュバック
というのが、今回のキャンペーン特典です。

キャッシュバックについては、パック払いが条件となっています。
6ヶ月、12ヶ月分の料金を一括払う支払い方法で、毎月払いと比べて割引があります。
それに加えて、更にキャッシュバックが付くのが今回のキャンペーンです。

かなりお得なのですが、利用前だと一括払いに悩む方もいらっしゃるかと思います。
毎月払いで様子見…という方も少なくないのではないでしょうか。

結論から言いますと、絶対にパック払いを選ぶ方が良いです。

そもそも、ビジネス英会話力を培うためには相応の期間が掛かります。
例えば新社会人も、ビジネスマナーの習得にはそれなりに時間を要します。
外国人も、1,2ヶ月程度で日本語を習得することは出来ないですよね。

また、ビジネス英会話コースには返金保証が付属しています。

途中で解約される場合、未使用分の料金が戻ってくる制度です。
ですからリスクはないですし、実質毎月払いとの違いはないと言えます。
ただ毎月払いと比べて、パックなら割引とキャッシュバックがあります。
だったら、パック払いの方が絶対に良いですよね。

下記広告から、1週間の無料トライアルとキャッシュバックへの応募が可能です。
無料トライアル中に解約する場合、料金の請求は無いので是非お試しを!



スタディサプリENGLISH「TOEIC対策」のキャンペーンコード

TOEICの点数を伸ばしたい方に最適な、スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」。

人気のサービスですが、現在は2種類のプランが用意されています。
ベーシックプランと、パーソナルコーチプランの2種類です。

英会話同様、こちらもプランでキャンペーン内容が異なっています。
ですので、順番にご案内していきます。

「TOEIC対策コース」ベーシックプランのキャンペーン

現在、ベーシックプランではキャンペーンが開催中です。

本キャンペーンですが、キャンペーンコードの入力は不要です。
新規の方が利用できるキャンペーンコードは無いので、ご注意ください。

・1週間の無料トライアル
・最大6,000円分のキャッシュバック
というのが、今回のキャンペーン特典です。

キャッシュバックですが、パックで支払うのが条件となっています。
パックというのが、6ヶ月・12ヶ月分のいずれかを一括で支払う方法です。
毎月払いと比べて、元々割引があります。
それにキャッシュバックが付くのが、今回のキャンペーンです。

かなりお得ですが、利用前ではパック払いに悩む方もいらっしゃると思います。
様子見ということで、毎月払いを検討される方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、絶対にパック払いを選ぶべきです。
毎月払いについては、選ぶべきではないです。

何故かというと、TOEIC対策コースには返金制度が付いているからです。

これは途中で解約した場合に、未使用月の料金を返金してくれる制度です。
ですからリスクはないですし、使った分だけ払うので毎月払いとの違いはないです。
ただ毎月払いに対し、パックなら割引とキャッシュバックがあります。
であれば、パック払いの方が絶対にお得ですよね。

下記の広告から、1週間の無料トライアルとキャッシュバックへの応募が可能です。
トライアル中に解約すれば料金の請求は無いので、是非お試しください!



「TOEIC対策コース」パーソナルコーチプランのキャンペーン

現在、パーソナルコーチプランではキャンペーン実施中です。
尚、本キャンペーンではキャンペーンコードの入力は不要です。
新規の方が利用できるキャンペーンコードは無いので、ご注意ください。

・1週間の無料トライアル
・最大2万円分のキャッシュバック
こちらの2点が、本キャンペーンの特典です。
修了された方には、ベーシックプラン1年分の無料クーポンも獲得できます。

継続率9割以上の人気のプランが、2万円も安く始められるキャンペーンです。
とはいえ、ベーシックよりも値段が上がるので迷う方もいらっしゃると思います。

個人的には、目標とする点数次第で決められるのが良いと思います。
目安としては、800点台を目指す方には同プランが最適です。

600点というのは、平均スコアですから難しくないです。
ベーシックコースでしっかり勉強すれば、絶対に達成できる点数です。

ですが、800点というのは1割の方しか取れない点数です。
不可能な点数ではないですが、簡単に取れる点数でもないです。
TOEIC経験が十分なコーチの指導を受けた方が、達成できる確率は上がると思います。

プログラムですが、3ヶ月と6ヶ月の2種類が用意されています。
料金も異なりますから、3ヶ月プログラムの方で十分だと思います。
修了後、1年間無料でベーシックプランも利用できますので。

いずれにしても、同プランに興味がある方は体験されるのが一番良いです。
実際にコーチが付いてくれますので、合う合わないも判断できるかと思います。
もし合わなければ解約できますし、料金も一切必要ないです。



スタディサプリに関する問答集

こちらでは、スタディサプリに関する補足情報を掲載していきます。
キャンペーンコード以外で疑問点がございましたら、参考にして下さい。
尚、適宜追加をしていく予定です。

スタディサプリとはどの様なサービスなのか

スタディサプリは、インターネット学習サービスの名称です。
プロ講師の授業を、月額1,980円で視聴し放題なので人気となっています。
現在ですが、学年に応じて4種類の講座が用意されています。

1.小学講座(小学4年生から6年生)
2.中学講座(中学1年生から3年生)
3.高校講座(高校1年生と2年生)
4.大学受験講座(高校3年生と浪人生)
という4種類の講座です。

一部の講座では、担当のコーチから個別指導が受けられるオプションもあります。
それに加え、夏季・冬季講習といった特別授業が提供されることもあります。

学生を対象にしているサービスですが、大人の方も利用が可能です。
どの講座も利用出来ますが、適当に選ぶのは良くありません。
スタディサプリに興味がある大人の方は、是非下記の記事もご覧下さい。
スタディサプリを社会人や大人が登録、申し込みをする時の注意点

なぜスタディサプリは安いのか

スタディサプリが支持されている理由の一つが、月額1,980円の利用料金です。
入会金の様な初期費用も必要ないので、学習塾と比べると経済的な負担を抑えられます。

一度値上げになりましたが、それでも未だに料金は安いですよね。
となると、運営に関して心配になる方もいらっしゃるかと思います。

リーズナブルなサービスの場合、突如倒産になるというケースがありますよね。
他業界で言えば晴れ着、旅行代理店がニュースで話題になりました。
いきなりスタディサプリが終了になったら、子供にとっては困りますよね。
特に受験を控えている場合であれば、その影響は相当あると思います。

なぜスタディサプリが安いかというと、オンラインサービスだからです。

学習塾を運営するには、授業の場を提供する為の校舎が必要です。
その為に、相当な賃料が掛かることになります。
これがですね、塾運営で最も大きな負担だと言われています。

経営が厳しくなった際に、採算が合わない校舎を真っ先に閉鎖するのがその証拠です。
百貨店なども、売り上げがよくない店舗は閉店を選択しますよね。
その位、賃料というのは負担が大きいのです。

オンラインサービスのスタディサプリの場合、校舎は不要です。
ですから、安い料金でサービスの提供が可能になっています。

また、教育格差を是正するためにサービスが誕生しています。

経済的に塾へ通えない、地域に塾がない子供にも学習機会を提供するのが目的です。
その背景もありますから、値段を出来る限り安く提供しているのです。

運営についても、国内屈指の大手企業の系列会社が運営をしています。
ですから、安心してサービスを利用することが出来ます。